PR
畠山和也

地域に軸足を

畠山和也

本気で20人以下学級へ

畠山和也

草の根の力で政治は変わる

畠山和也

今こそ子どもに寄り添う学校へ

畠山和也

追及逃れの姿勢が甚だしい

畠山和也

顔を合わせることの喜び

畠山和也

政治は身近なところから

畠山和也

生きる権利の保障を

畠山和也

住まいを守れ

畠山和也

求められるのは行動

畠山和也

命の選別をしないで

畠山和也

命は返ってこない

畠山和也

「原爆の火」とともに核廃絶を願って

畠山和也

苦しさは減っていない

畠山和也

介護分野を後回しにしないで

畠山和也

札幌市は国と、どのようなやりとりをしたのか

PR