山本一太

さらに高まりつつある(?)衆参ダブル選挙の可能性〜安倍総理の国政選挙無敗伝説は終わらない?!

2019年5月17日:パート3 夜。アコギを弾きながら、「ヒーロー」を歌ってみた。街頭演説で歌う機会もあると思う。何しろ、山本一太のテーマソングなのだ。👍 明日は前橋地区の選対発足会議がある。県都前橋では何があろうと勝ちたい!前回以上の得票で!!ここから連日、各地区の選対発足会議が続く。いよいよ臨場感が出て来た。 菅官房長官が本日の記者会見で、「(野党が内閣不信任決議を提出した場合は)解散の大義になり得る!」と発言した。「アニキ」のこのひと言で、衆参ダブル選挙の憶測が更に強まることは間違いない!憶測が強まるということは、そのまま選挙の可能性が高まるということに他ならない! 前回もそうだった。野党幹部の口からは、「堂々と受けて立つ!」とか、「解散を想定して準備を加速させる!」とか、威勢のいい言葉が発せられている。が、実際には、衆参の選挙で「野党間の選挙協力」は十分に進んでいない。逆に言うと、その点を見透かされているからこそ、解散戦略が浮続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』