山本一太

2つの市長選の集会で訴えた「油断は禁物!」という選挙の鉄則〜盤石な態勢だからこそ心配!!

2019年4月14日 15時過ぎ。高崎の自宅に戻った。ここで1時間ほど時間を調整してから、高崎市長選(現職の富岡賢治候補)の出陣式に向かう。17時までに他の候補者による立候補の届出がない場合は、この出陣式がそのまま「万歳」(当選祝賀会?)に変わる予定だ。 本日は、高崎の自宅を午前8時30分に出発。富岡候補の遊説出発式、荒木けいじ候補の3ヶ所の出陣式に次々、足を運んだ。マイクを握って訴えたのは、「最後まで何が起こるか分からないのが選挙。油断は禁物だ!」という選挙の鉄則だ。 特に選挙戦が確実な桐生市長選は「態勢が盤石」なだけに、かえって心配している。「皆さん、けっして対立候補を侮ってはなりません!最後の瞬間まで1%の油断も慢心もなく、全力を出し尽くしてください!」とお願いした続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』