岸田内閣の政策を斬る

岸田首相の政策の3本柱は、(1)新型コロナ対応、(2)新しい資本主義の実現、(3)国民を守り抜く外交安全保障政策である。 コロナ対策については、基本的には安倍・菅政権の政策の継続である。しかし、これまでの対応がなぜ失敗してきたのかについての検証と反省が欠けている。特に問題なのは、コロナ担当3大臣制を維持していることである。また、感染症の専門家からなる分科会が間違った提言を行ってきたが、そのことへの対応もない。 さらに、コロナによって影響を受ける事業者や個人に対する経済的支援についても、迅速性をどう実現させるかのか。 ワクチンについては3回目の接種を急ぐべきだ。 治療については、経口治療薬の開発が進んでいることは明るい材料であり、アメリカの製薬大手メルクは、「モルヌピラビル」の治験を進めており、年内にも承認申請をする予定である。岸田首相は「年内実用化を目指します」と明言したが、その約束を堅持してほしい。 経済政策では、アベノミクスからの転換を図るべく、「成長と分配の好循環」を掲げ、「新しい資本主義」を実現すると述べた。これもそのための具体策が提示されていない点が問題である。 アベノミクスが金融緩和によって成長を図ろうとする政策であり、一定の成果は収めたが、既得権益や省庁の縄張り争いなどで十分な効果続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/houserepaint/say-kurabe.com/public_html/wp-content/plugins/feedwordpress/syndicatedlink.class.php on line 302

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/houserepaint/say-kurabe.com/public_html/wp-content/plugins/feedwordpress/syndicatedlink.class.php on line 302

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/houserepaint/say-kurabe.com/public_html/wp-content/plugins/feedwordpress/syndicatedlink.class.php on line 302