2019年05月10日

横井利明

薬師寺議員報道が意味するもの

「愛知選挙区の参議院議員・薬師寺道代議員が、次の衆院選で、愛知第2区(千種区、守山区、名東区)へくら替えし、自民党から出馬する方向で最終調整に入っていることがわかった。」と、5月10日、各メディアが一斉に報道した。なぜ、薬師寺議員の衆院転身報道がこのタイミング...

横井利明

きょうのなぜ?「薬師寺議員自民党入党」

「愛知選挙区の参議院議員・薬師寺道代議員が、次の衆院選で、愛知第2区(千種区、守山区、名東区)へくら替えし、自民党から出馬する方向で最終調整に入っていることがわかった。」と、5月10日、各メディアが一斉に報道した。薬師寺参議院議員は私もよく存じ上げており、経歴...

畠山和也

ぜひ島を見てほしい

 今日は中標津町・標津町・羅臼町へ。国後島を目前にした羅臼町では、冷たい風も吹いて温度計は5℃の表示! お会いできた方の温かさが心に沁みた1日でした。 移動は宣伝カーで、私もマイクをずっと握ってごあいさつ。道議候補(釧路市)だった石川明美さんが運転をしてくださり、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。元気な姿を見ることができて嬉しく思いました。 羅臼町から書き始めますが、坂本志郎町議の案内でまずは町役場へ。町長・湊谷稔さんと副町長・鈴木日出男さんが、お忙しいなか対応いただきました。ちょうど今日からビ...

山本一太

友人たちの率直かつ親身なアドバイス~来週から身の回りの警戒を強めることに決めた理由:その2

2019年5月10日:パート3 夕方。新幹線で高崎に向かっている。午後に「思わぬ朗報」が待っていた。😋内容はまだ言えないが、大切な同志のために、少しは役に立てた気がする。本当に良かった!!👍 今晩は都内で平将明衆院議員の後援会集会があった。平将明氏は山本一太イチ押しの次世代リーダーの1人。来賓挨拶を頼まれていたが、今年は出席を断念した。平さん、党のクールジャパン特命委員会でいつもお世話になっているのに、本当にごめんなさい!🙇‍♂️今は知事選に集中させてください!ご盛会をお祈りしています!! さあ...

馬淵澄夫

第170回シビックミーティングのお知らせ

予約・入場料不要、出入り自由の会です。 皆さんお誘いあわせの上お越しください! 日時:5月18日(土)15時~16時30分 会場:生駒市コミュニティーセンター4階会議室    (奈良県生駒市元町1-6-12 生駒セイセイ

水野ゆうき

我孫子ライオンズクラブ例会/就労継続支援B型事業所「アビシェb」開設式/グループホーム監査等

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。 今週からまた激務の日々が始まりました。 8日の全員協議会を終え、来週は臨時県議会も開催され、我孫子にいる間は地元の政務・地域活動を精力的に行っています。 昨日は幹事を務める我孫子ライオンズクラブ例会。例会前に三役で今後の方針や引継ぎなども行いました。 そして、本日は就労継続支援B型事業所「アビシェb」開設式へ。来賓としてご挨拶をさせていただきました。 昨年の立ち上げの際から微力ながらバックアップをさ...

石破茂

新帝陛下御即位など

 石破 茂 です。  新帝陛下が即位され、日本は新しい令和の時代を迎えました。新...

山本一太

友人たちの率直かつ親身なアドバイス~来週から身の回りの警戒を強めることに決めた理由:その1

2019年5月10日:パート2 13時過ぎ。昼食を終えて、参院議員会館の事務所に戻って来た。次のミーティングの前に本日2本目のブログを書く。 新しい県議団執行部(特に星名幹事長)とは、出来るだけ早く話し合いの機会を持ちたい。今の役員の人たちとなら、胸襟を開いて議論出来る。今度の執行部とは、必ず信頼関係を築けると思う。いや、ぜひ信頼関係を作りたい! 何度も言うが、県連側の要望には真摯に耳を傾ける。が、こちらの立場にも、きっと配慮してもらえると考えている。 山本一太は、まだ知事選に立候補もしていない...

佐々木りえ

女性の政治参画

選挙が終わり、GWを迎えた頃は、ようやく少しはあの日々を振り返られるようになるかと思いきや、次々と災いが舞い込んで来ます。厄払いに行かないけませんね。でも、神様は乗り越えられない試練は与えない...その言葉を信じて頑張るしかありません。さて、改めまして、1期目の4年間を振り返ると本当にしっちゃかめっちゃかでした。そして、取材を受けた時、テーマとして必ずと言っていいほど挙げられるのが、『女性が議員という仕事をやるのは難しい(のでは?)』これは、伊藤前市会議員ともお話をさせて頂きましたが、経験的には...

関根ジロー

実現!松戸市の避難者カードも改善

東日本大震災では、要介護高齢者、障がい者、妊産婦、乳幼児、アレルギー等がある方、外国人等が避難所等に避難を余儀なくされましたが、この要配慮者への支援が必ずしも十分ではありませんでした。この教訓を活かすためにも関根ジローは全国の超党派の地方議員と連携し「避難者カードの標準化」を提言し、そのことがきっかけとなり全国で改善が進んでいます。詳細はコチラ⇒https://seijiyama.jp/article/news/nws20161031.html 松戸市においても関根ジローの議会で提案がきっかけと...